スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコバック配布過剰?

エコバックが随分普及してきたと思う。

今日読んだ、MSNの記事では、アイシェアというところの調査によると、エコバッグを持っている人は68.6%。男性は52.7%なのに対し、女性は85.1%なのだそうです。男子が5割ちょっと持っているというのはちょっと驚きでした。

ただ。。。。

最近思うのは、イベントなどがあるとやたらエコバッグばかりもらう事が多い。使い捨ての紙袋よりずっと持てるエコバックをというエコを考えてのことと思うのですが、社名が大きく入っていたりすると、後で使うことはないし、捨てるのも申し訳ない気がして処理に困ってしまうなんていうのは、私だけでしょうか?

戴いておいて意見を言うのも気が引けるのですが、あげればいいということではなく、企業の方々は後にそれを使ってもらうにはどうしたらいいか?もうちょっと考えていただけると嬉しいです。

せっかくのエコ活動が、単なるゴミを増やすだけになると悲しいですから。

 

スポンサーサイト

電灯を替えてエコに貢献

皆様はどんな電灯を使っていますか?

私はロフトのあるアパートに住んでいるので、電灯が2階くらいの高さのかなり高いところにあり業者に頼まなければならないので、やむなく間接照明にしました。
ロフト付きのアパートに引っ越そうと考えている方は、照明のことまでよく考えて部屋を決めてくださいね。

さて、間接照明には背の高いスタンドを1個と低いスタンド1個、パソコン作業や勉強をする時の為にデスクスタンド1個を使っています。
メインスタンドの2個とも最初は白熱電灯が付いていたのですが、取替えのときに電球型蛍光灯に替えました。

初期投資、つまり購入価格は白熱電球より高いものの消費電力が低く、長持ちするため、蛍光灯の方が約3倍も経済的には効率的になると聞いたからです。

オーストラリア環境省は2007年2月に、今後3年を目途に白熱電球を廃止し、経済的な照明にするように発表したそうです。それによって、今後数年間で200万トン二酸化炭素を削減できるとのことです。

また日本でも、白熱電球について電力消費が大きくエネルギー利用効率が悪いことから、国内での製造・販売を数年以内に中止する方針を打ち出す見通しとなったそうです。

現在では、その他にLED(発光ダイオード)も開発されています。LED照明は消費電力が同じ明るさの電球の約1/10、蛍光灯の約1/2、寿命は半永久的だそうです。ただ購入金額が今のところ一般消費者には高めらしいのですが、これから期待できるエコ商品となりそうですね。

早起きでエコな暮らしを

 どうして早起きがエコにつながるのって、思っていますか?
早起きって実は究極のエコだと私を思います。

 早寝早起きをすれば、まず電気代節約になります。
明るい太陽のさす日中は電灯をつける必要もなく、夜早く寝れば暖房費の節約になります。

 同じ明かりでも太陽の差し込む部屋での読書と蛍光灯ではまったく、明るさが違って、太陽光のほうがずっと明るくて目にもよいのです。
 それに人間は本来自然のリズムで生活するように出来ているので、健康にもなれて、薬を飲まなくて良くなれば、これは体にとってもエコ。

 それになぜか私の周りの早起きの人って、ポジティブで成功してる人が多い気がします。

 といっても、私は早起きが大の苦手。
 そこでどうにか今年は早起きを習慣にしていと思っているところです。


おぼろ掛けふとんカバー



<ベルメゾンネット>母の日の贈り物特集




エコバック

地球にもお財布にも優しい事で最近だんだん流行り始めたのはエコバック
なんと一人が1年間に消費するレジ袋は平均230枚にもなるそうです。
最近はマイバッグ持参だと、ポイントや返金してもらえたりもしますよね。
でもそれでも、日本はちょっと遅れている気がします。

スペイン旅行に行って、スーパーで袋をもらえず、渡し忘れかと思ったら有料でした。
有料にする事で消費者の意識はもっと変わるんじゃないかと思う。
最近はエコバックも随分種類が増えました。有料になってしかたなく始めるのではなく、流行先取りでおしゃれにエコをはじめてみるってとっても素敵ですよね。


エコバックを選ぶ時私が重要視するのは、
1.おしゃれである事
2.軽くてバックの中にいつも入れてコンパクト持ち運べる事。

身近な事からまず楽しくエコ生活始めましょ


環境先進国オランダのバックに忍ばせるのに便利なコンパクトなエコバック




ハワイ発信のキュートな色と形のエコバック




ニューヨークにあるストランドブックストアーの持ち手が長くて方にかけやすいエコバック





テーマ : おすすめ商品紹介
ジャンル : アフィリエイト

スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。