スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド語学留学

語学旅行なら
私はアメリカのニューヨークとオースティン、それとアイルランドのダブリンに語学留学したことがあるのですが、もし留学をこれから考えられている方がいたらダブリンをお勧めしたいと思います。

いつかニューヨークとオースティンについても書きたいと思うのですが、今日はまずアイルランドについて。

アイルランド
アイルランドの首都ダブリンは正直言って市内のみを観光するには小さくてぱっとしない町なのですが、なんといっても人が親切です。
私にとって一番身近な存在だったホストファミリーはアットホームで、性格的にとても穏やかでした。保守的なところなどは日本人に似ている気がします。やはり島国だからでしょうか?
語学学校に行くだけの生活より、ホストファミリーとの生活のほうがずっと英語の習得には役に立つというのが私の感想です。ただホストファミリーも運があるので、合わないファミリーにあたる事があるは事実です。

アイルランド滞在はたった2週間だったので最初はホテルとどちらにしようかと思ったのですが、ホストファミリープログラムの方がホテル住まいと比べて安かったし、またアイルランド人の生活に興味があったので、決めました。

物価はイギリスよりはずっとましなんですけど、やはり他のヨーロッパと同じく、けっこう高くて、特に食べ物の値段は日本より高かったので、朝晩つきのホームステイはやはり正解でした。

アメリカ都市留学と比較するとかなり経済的だと思います。
(ただ今はドルが100円以下になっているので、ひょっとするとアメリカ留学のチャンスかもしれませんが・・・)

アイルランドの語学学校で特徴的なのは、中国人語学留学生が多い事です。
なぜ?とホストファミリーに聞いてみると、アイルランドではウエルカムの姿勢で他国の人を受け入れたからだと教えてもらいました。
それに比べて、アメリカは厳しいですね。
ただこれは約5年近く前の話ですので、今では事情が変わっているかもしれません。

他に驚いた事は、アイルランドの交通渋滞は大変なもので、混んでいなければ30分くらいで着くホストファミリー宅からダブリン市内の語学学校まで1時間半くらいかかったりしました。
これにはダブリン市民もほとほと困っているらしく、対策を検討しているようでした。

初めにダブリン市内はパッとしないと書きましたが、田舎はとても美しいです。
中でも、ウイックローは最高でした。
もし今度行く機会があれば、あのアラン編みで有名なアラン島がとても綺麗らしいので、ぜひ行ってみたいと思っています。

たった2週間のアイルランド語学留学でしたが、楽しい思い出ばかりで、語学旅行、また普通の旅行にもお勧めの国です。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。