スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽米

そろそろまた玄米に戻そうと思ってネットを探していたら、発芽玄米を見つけました。

発芽米ってどんなもの?
と思って説明書きを見てみると、玄米を少しだけ発芽させたお米で、発芽によって、内部の栄養価がぐ~んとアップするとのこと。
さらに、発芽によって外皮も柔らかくなるため、玄米のようなボソボソ感もなく、ふっくら柔らかくなるのだそう。
 
まあ試しに注文してみようかと思って、購入してみました。

届いたのでさっそく炊こうと説明書きをみると、米はさっと流す程度でよく、白米と同じくらいの時間
30分程度炊けば良いという事。これは玄米よりずっと楽です。

そこで、白米1、発芽米1の割合で炊いてみました。
味は玄米と白米の中間のような味で、玄米より白米の味のほうが好きな私にとっては
すごくおいしいというわけにはいきませんでしたが、食べやすくて、これで
ギャバが白米の10倍
ならかなりいいなと思いました。

*ギャバ
  ギャバ(GABA)は、正式名称をγ(ガンマ)-アミノ酪酸(Gamma-Amino Butyric Acid)
  といいます。
  米や野菜などの植物に広く含まれているアミノ酸の一種で、脳の神経が高ぶったときに鎮める働  きをしています。脳の血流を改善する作用も認められています。

 


スポンサーサイト

食育

食育

食育くという言葉をwikipediaで引くと”食に関する知識を習得し、自らの食を自分で選択する判断力を身に付けるための取組みのことである。”なんでも2005年に食育基本法というものが成立したようです。

この言葉には、私にとってはつい2~3年前から目にし始め、今では食育と題して色々なところでセミナーやバザーのようなものが開かれているようです。
たまたまバザーなどに行き当たると、健康オタクの私としては必ず立ち寄ってしまいます。

人は食べ物によって生きる力を得ているのだから、考えてみるとその質はとっても大事なのに、今更その大切さに気づくという事は、昔の食事はすばらしいもので、最近のインスタントや輸入品農産物の
増加等によってに健康が損なわれ始めて、はじめてこれはいけないという事で、やっと騒がれ始めたのでしょうか?

食育といって、まず何から気をつけようかと思う時、私はやはり主食のご飯からが一番手っ取り早く、
効果的な気がします。

ごはんにするとおかずも和食となり、自然とヘルシーな食生活になるのではないでしょうか?
週+1食からもごはんの日を増やしたいたいものです。

スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。