スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアトレード商品の魅力

フェアトレードについて、以前このブログに書いたことがありますが、今フェアトレードの考え方だけでな、デザイン・個人のライフスタイルにあったロハス的なものを身に着けたいstyle="color:#000000">ということから、フェアトレード商品が注目を集めているようです。

元来フェアトレードとは、公正取引(英:Fairtrade、公平貿易)発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動です。(wikipediaより)

ですが、この発展途上国の保護ということを抜きに、商品の魅力に引き付けられ、最終的にそれがフェアトレード商品だったという、商品の価値に趣をおく理想的な形に変わってきているようです。

天然素材で、エキゾチックなデザイン、確かに、国内製品にはない独創的なものを見つけられて楽しいですよね。


エンディシルク・ノースリーブ・トップ(グリーン)【フェアトレード】







スポンサーサイト

エコウイーク・環境月間

最近は環境について注意を喚起する番組や、ニュースが増えてきました。
というのも、今どうにかしなければ、大変な事になるデータや現象が顕著になり、あわて始めた現われのような気がします。
 今日テレで今日は、エコウイークとして“eco2008”という番組があっていました。見られた方はおられますか?
 そしてNHKでも6月は環境月間という事で、“save the future”という番組をやっています。メディアで大変なエネルギーを使ってエコについてやるのはどうかという意見もあるとのことですが、私自身としては、みんなの環境への注意を喚起するという意味で大変いいことだと思います。
 まず現状を良く知った上で、エコ生活を常にすることは難しいとしても、いつも心にみんなが留めておくだけでも随分違ってくるのではないでしょうか?
 最近では、三浦雄一郎さんがエベレストに登頂され、その時のエベレストの映像や感想を目や耳にする機会があったのですが、以前のエベレストの映像と現在を見比べて、恐ろしいほど雪が解けていたのには、愕然としました。
 三浦雄一郎さんが、今は雪が解けてクレバス(氷河や雪渓の深い地割れ)だらけになっているというコメントに非常な危機感をもちました。
 沈みかけている島、エベレストでは雪解け、南極の白熊が危機的状況にあったり、環境問題の影響を受けてないところのほうが良く見るともう少ないのかもしれません。
 と悲観的になってばかりでなく。。。。みんな少しずつ環境を守るべく一緒に努力しましょう。
 
・ エアコンの主電源は切っていますか?(できればもうちょっとだけエアコンしましょう。)
・ 今のうちに、エアコンのフィルターを洗って、冷房効率をあげ、電気をセーブ

・ テレビの主電源も面倒がらず、寝る時には消しましょう。

・ 電気は蛍光灯型電球に。

・ ティッシュペーパーでなく、出来るだけ布を使いましょう。(日本人はティッシュペーパーの使用量が多いそうです。)

次の世代に美しい世界を受継ぐのために、一緒に頑張りましょう。


界面活性剤

界面活性剤についてちょっと調べてみました。
私の今までの認識だと、界面活性剤を無害にするまで薄めるには驚くほど多量の水が必要で、人体にも浸透するので、有害な物質というものでした。

確かにそのようなうたい文句で、せっけん洗剤や石鹸シャンプー、界面活性剤フリーの化粧品が売り出されています。

でも、環境省が発行する小冊子では“環境に分解されやすい洗剤を作る調査が進められ、現在川や海での洗剤成分の残留は心配ない。”またウキペディアでも、“現在使用されている台所洗剤は肝臓でほぼ分解されるものが多い”と、予想に反した記述が見られました。

ただし、川や海に直接洗剤を流すと分解できず、魚や他の生物に多大な被害を与えるし、必要量以上の洗剤を使わないようにと述べられています。

また、化粧品などで使用される乳化材や浸透材などの界面活性剤は、浸透性は微量でも、長時間の刺激で肌荒れの原因になる可能性もあるとのことです。

以上の事から、現在の界面活性剤はかなり改善されているらしい事は伺えます。

ただし、長期間使用したら、たとえ少量でもまったく人体や環境に影響がないといえるか、今だに疑問です。

それといわゆる自然派と呼ばれる、無添加化粧品やシャンプーのほうがなんとなく使用感がいいような気がするのは他の成分が上質だからでしょうか???




フェアトレード

環境について考える時、先進国はのみならず、貧しい発展途上国もキーとなるのでは
ないでしょうか?

しかし、かつての日本がそうであったように、これらの国の多くの人があまりの貧しさから
環境について考える余裕もなく、知らぬうちに、または気づいていても環境より生活を優先して、
環境を壊してしまっているような現状にあります。

私達にできる事は、日本人とは比べものにならないくらい、貧しく、命の危険にさえ脅かされている人々に目を向け、真剣に考えていく事だと思います。

最近時々耳にするフェアトレードとは、そんな人々と交易する際、適正な価格で取引する事です。

私達にできる、ちょっぴりできる協力ではないかと思います。

フェアトレードとは
フェアトレードは、アジアやアフリカ、中南米などの農村地域や都市のスラムなどに暮らす貧しい人々が、自らの力で暮らしを向上させることを支援しています。
小規模農家や手工芸職人に継続的な仕事をつくり、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や生産地で採れる豊富な自然素材と伝統技術を活かした生産によって、持続可能な社会を目指しています。
フェアトレードによって日々の暮らしが豊かになれば、地域発展のためのさまざまな活動が展開し、生産によって環境を害することもなくなるのです。
つまり、フェアトレード商品をお買い上げいただくことで、世界平和と地球環境のために少しでも貢献できるということです。



スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。