スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤毛のアンを英語で

ちょっとお知らせです。

これからこのブログの更新頻度が少し少なくなると思います。もし読んでいる方がいらっしゃったら
申し訳ありません。
なぜかというと、これから赤毛のアンの輝く英語という別ブログを立ち上げたいと思っているからです。
これまでにも英語に関する書籍などは紹介してきましたが、エコでヘルシーな暮らしのヒントというタイトルにはそぐわないかと思い、別ブログにすることにしました。

もうひとつのブログでは4月1日からNHK教育テレビで始まった”赤毛のアン”と連動して、 ちょっと掘り下げて赤毛のアンを読んでいこうと思います。
NHK教育テレビでは3ヶ月という時間の制約の関係で多くの章や途中の原文を省略して番組を進めていくようですので、このブログでは原書を第一章から読み進めながら番組の復習をやっていくつもりです。

かなり番組より遅れた進行になると思いますが、できれば、全章の中から順に文章を抜粋して読み進めたいと考えています。

もし赤毛のアン又は英語に興味のある方がいらっしゃいましたらこちらも訪ねてもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

TOEICに王道はあるのか?

先日「TOEIC TEST990点満点英文法」という本をご紹介しましたが、今日もTOEICの勉強法についてです。

TOEIC攻略について私の持論は、基本的にはトーイックテストの点数を上げるには王道はなく、ひたすらTOEICの問題集を解くという事です。

860点くらいまでは、少なくともそれでいけると思います。
私自身、860点を取った時は、数多く問題をすることで、問題の傾向がわかり860点取れました。

今続けてTOEICの勉強はしていませんのでなんとも言えませんが、確かに一般のTOEIC問題集では、わかる問題が多く、非効率かなと思われる事もあります。そういった意味で、「TOEIC TEST990点満点英文法」はおもしろかったわけです。

しかし、TOEICへの王道が書いてあるらしい、杉村太郎著TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道という本を見つけました。すごく売れた本のようです。
ちょっと眉唾にも思えますが、それだけ話題になった本ならやっぱり興味があります。ハウツー本みたいですので、さっと目を通してみようかと思います。王道は諦めたつもりでも、やっぱりこういう本に目が行くのは自分が弱いからかな~。


TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道

スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。