スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本では風邪をひきやすい?加湿器で風邪対策を!

先日イギリス人の先生と話していたら、日本にいると冬はずっと風邪をひいているような感じで調子が悪いけれど、イギリスに帰るとすぐに治るという話を聞いてすごく面白かった。

クラスのみんなで、それは湿度が関係しているんではないかと話しました。

日本では夏は気温が高く、湿度も高いが、冬は気温も低く、湿度も低い。

調べてみるとインフルエンザウイルスは、湿度50%だと約3%の生存率になるらしいのです。好ましい湿度は60~80%

それほど湿度と風邪が関係しているとは驚きです。

今年は、3週間前くらいから早くも風邪をひいてしまい、しかも今年は喉風邪で、声が

がらがらになりました。文字色trong>

今も喉・鼻の粘膜が痛く、完全に抜け切らない状態が続いているので、

今年こそは加湿器を買おうかと今検討中です。

買うまでの間は、洗濯物の部屋干しでもかなり違うらしいですよ。

 

今冬の冬加湿でウイルスを撃退しましょう!

スポンサーサイト

にんじんの葉は捨てないで!

ぬか漬けを漬けるようになってから人参を買う機会が増えました。

にんじんは出来るだけ新鮮なものを買おうと思っているのですが、なかな新鮮なものを見かけることが少ないのですが、昨日は葉付きニンジンを買うことが出来ました。

でも、葉を持ち帰るとゴミになるので葉は切ってくださいと聞いたところ、葉は捨てますかと聞かれたので、使えるのですがと聞いたところ、料理法を教えてもらえました。

人参の葉は、ふりかけや油炒めをして食べられるようです。

ふりかけの場合

材料 : 人参の葉、いりごま、削り節、しょうゆ、砂糖、ごま油、塩

1.人参の茎の部分が固いので、葉の部分のみちぎり、天日である程度乾燥させ、その後電子レンジでカラカラに水分を飛ばします。

2.フライパンにごま油を熱し、いりごま、しょうゆと砂糖を加え素早く混ぜたら火からおろします。

3.ボウルに人参の葉を入れて揉んで細かくし、ゴマを加え削り節と塩を入れて完成。

油いため

材料 : 人参の葉、鰹節、酒、醤油、みりん、ごま、ごま油

1.茎の固い部分を取り除き、3cmくらいに切る。

2.ごま油を熱し、人参の葉を炒め、調味料を加え、最後にごまをふりかける。

 

人参の葉の部分も食べてしまったら、ゴミは減るし、栄養価もビタミンAなど他の野菜に劣らず高いらしいので一石二鳥ですね。

 

スポンサーリンク

ショップチャンネル

ショップチャンネル
プロフィール

chocoandcoffee

Author:chocoandcoffee
温暖化を抑えるため、身の回りのエコから考えていこうと思っています。
40代、健康オタク。英語、旅行が趣味です。

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
クリックで救える命
カテゴリー
最近のコメント
FC2ブログランキング
赤毛のアンの輝く英語
私が書いている別のブログで、赤毛のアンを英語を鑑賞しています。
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。